ak日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 先物主導で売り継続、平均株価は一時243円安

<<   作成日時 : 2006/08/07 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7日後場の東京株式市場では、下値探りの展開。株価指数先物主導で売りが継続し、平均株価は一時1万5255円22銭(前週末比243円96銭安)まで下げ幅を拡大した。現地8日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を見極めたいとの空気が強く、買い物薄のなかを裁定解消売りに押された格好。新興市場の下げ基調や、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)でのナスダック100株価指数先物の停滞商状も市場心理の後退につながっている。

東証の業種別株価指数では、午後1時44分現在で全33業種中、値下がりは31業種(午後零時44分時点で29業種、前引け26業種)と増加傾向。電機、精密、銀行、保険、証券、鉄鋼などほぼ軒並み次第安。輸送用機器、ゴム製品がマイナスに転じ、その他製造、水産・農林も上げ幅を縮小している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先物主導で売り継続、平均株価は一時243円安 ak日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる